• ボルダリングについて

    ボルダリングとは、フリークライミングの一種で、岩場を身体一つで登っていくスポーツを室内で手軽に出来るようにしたものです。

    岩場を登るというとちょっと難しそうなイメージがありますが、ボルダリングの場合は壁に取り付けた人口の突起(ホールド)を掴んで、2〜4mの壁を登っていく競技で、下には厚いマットも敷いているので何も心配なく遊ぶことが出来ます。

    ボルダリングの魅力は?

    ボルダリングはフリークライミングの一種なので、筋肉質の男性が力を入れてぐいぐい登っていくようなイメージを持たれる方も多いと思いますが、実際には力が必要なケースは上級者向けの場合であって、基本的には「どこをどの手(足)で掴んでゴールまで進んでいくか」を考えて登るスポーツです。

    ですので、あまり力のない女性や子どもでもスムーズに登れるテクニックもありますので、まずはコツを掴むことでみるみる上達していきます。

    どこでボルダリングができるの?

    ボルダリングをやる場合、ボルダリングジムという専用の施設があります。

    ジムに行けば最初は必要な道具も貸してもらえますし、初心者向けの講習をやっているところがほとんどなので、気軽に楽しめると思います。

    ジムは現在、全国に数百箇所以上あるらしく、きっとあなたのお近くにもあるのではないかと思いますので、一度探してみると良いかもしれませんね。

    近くのジムを
    探す

    関連ページ

    とりあえずジムに行ってみよう!!

    必要なものは?

    ボルダリングに必要なものは主に以下のものになります。

    • 動きやすい服装
    • 汗をかいたときの着替え
    • 靴下
    • シューズ
    • チョークバッグ
    • チョーク

    ただ、シューズ、チョークバッグ、チョークに関してはジムで借りることが出来るので、実質持って行かなければならないものは靴下と着替え、くらいです。お手軽ですね。