• 勢いをつけることも大事

    ボルダリングは力じゃない!ちゃんとした理論とテクニックで、力がなくても、無理をしなくても登れるんだ!

    と常々思ってはいるのですが、それでもどうしても力尽くで次のホールドを掴まなければ先に進めないケースにぶち当たることはあります。

    そういった際に、「えいやっ!」と勢いをつけて何とかホールドを掴み、先に進めたは良いけど、「でも、こんな登り方じゃ本当に登れたとは言わないんじゃ…」と思ってしまう事もあるかと思います。真剣にボルダリングをやろうと思えば思うほどそういった風に考え込んでしまい、次第に楽しくなくなってしまう危険もあります。

    そういときは「とりあえずは登れれば良いんだ。今の登り方よりももっとスマートな登り方があるとすれば、いつかそのスマートな登り方が自然と身につく日が来る。」くらいの軽い気持ちでいられるように心がけましょう。

    ボルダリングはスポーツであり、ある程度ストイックに突き詰めていく事も出来ますが、何よりまずは楽しむことを最優先とした方が長い間楽しめると思います。あまりガチガチに考え込んでしまわないようにしましょうね。