• ホールドテクニック

    ボルダリングには様々な形のホールドがあります。それらは各々「こうすれば掴みやすい」という掴み方がありますので、ホールドに合わせた掴み方を覚えてなるべく無駄な力が入らないように登れるように心がけてみましょう。

    ホールドを掴むテクニック

    • カチ(アーケ)
    • セミアーケ
    • タンデュ(オープンハンド)
    • ガバ
    • ピンチグリップ
    • パーミング
    • ラップ
    • ポケット
    • ジャミング(クラック)
    • アンダークリング
    • ガストン(内側に斜めのホールド)
    • サイドプル(横向きのホールド)

    ホールドに立つテクニック

    • インサイドエッジ
    • アウトサイドエッジ
    • フロントエッジ
    • スメアリング
    • ヒールフック
    • トゥフック
    • ピンチフック
    • ジャミング